履歴書の書き方

ご転職の順序
  • Step1 転職の準備
  • Step2 履歴書の書き方
  • Step3 面接の対応
  • Step4 退職の手続き
step1 履歴書の書き方 履歴書

①【提出日の記入について】

提出日・投函日を記入します。

②【証明写真について】

3ヶ月以内に撮影した上半身、正面向きのものを準備しましょう。スナップ写真は避け、穏やかな表情のものが良いでしょう。服装は清潔感のあるものにしましょう。
※剥がれた時のために、写真の裏側に氏名を記入しましょう。

③【住所の記入について】

住所のふりがな・郵便番号・提出日は書き落とし注意です。ふりがなは漢字の位置に合わせて記載しましょう。住所は、都道府県から記入、マンション名なども忘れずに記載しましょう。

④【学歴について】

学歴は、原則としては義務教育の卒業から記載します。それ以降は、入学・卒業(以降、中退を含む)を記入しますが、学校を卒業して随分経過している場合は、卒業の行だけ、あるいは最終学歴だけとかでも構いません。(あくまでも、空欄を作らないための措置です。)大学を卒業して間がない場合や応募業種・職種に関連がある場合では、卒論テーマを添えると良い場合もあります。
内容に応じて職業訓練校などは職歴欄へ、語学学校は資格あるいは趣味・特技へ記載したほうが良い場合もあります。

⑤【職歴欄について】

なるべく空欄を作らないようにして、熱意をアピールするのがコツです。原則としては、全ての入社・退職歴を記入します。配属先やどんな業務をしていたのかを記入しましょう。特に、応募職種に関連のある内容であれば積極的に!アルバイトも応募職種に関連があれば記入できます。
退職理由は、「都合により」で結構ですが、分かりやすく納得しやすいものであれば、簡潔に記載しましょう。

⑥【免許・資格について】

この欄は「向上心」や「努力度」をアピールする箇所でもあります。現在、勉強中のものも記載できます。また、応募業務に関係のない資格でも、積極的に記載しましょう。
また、企業に応募する場合は、パソコンスキルなど資格を取っていなくても、どれくらいできるか文章で表現してみましょう。入力スピードに関わる表現もOKです。

⑦【自己PRについて】

これまでの職務経験を具体例に、どんなことから何を学び、得意とするポイントは何なのかを記載するのが良いでしょう。

⑧【志望動機について】

職歴欄についで、採用側が最も注目するところです。志望動機の文章は、①応募先に魅力を感じた部分②自分の経験からできること③相手先の企業で自分がしたいこと、の3つを繋げていくとよいでしょう。

⑨【職種記入について】

職種は念の為、記入します。職種以外に希望がある項目については記入しましょう。給料の記入は避け、内定時に確認しましょう。
その他は、「貴社規定に従います。」と記入しましょう。

⑩【履歴書の選び方について】

履歴書の用紙は、できるだけ「JIS規格の履歴書」の仕様をオススメします。理由としては、必要最小限の欄が揃っていることと、中途採用者にとって有利な職歴欄が多いからです。そして、空欄があればなるべく全てを埋めるようにしましょう。

ご転職の順序
  • Step1 転職の準備
  • Step2 履歴書の書き方
  • Step3 面接の対応
  • Step4 退職の手続き
介護のお仕事を探す
あなたの「介護の就職・転職」を徹底サポートします!
0800-170-7414
たくさんの非公開求人の中からあなたに合ったお仕事を紹介します!

「MC-介護のお仕事」は㈱メディカル・コンシェルジュが運営する、介護に関わる方々の就職・転職を支援する介護総合求人サイトです。 ㈱メディカル・コンシェルジュでは求人情報のご紹介だけでなく、人材紹介・人材派遣など、皆様の多種多様な働き方を応援する為に、転職サポートを承っております。

MC介護のお仕事のメリット
PAGE TOP