介護老人保健施設の業務内容紹介

介護老人保健施設の業務内容紹介

サービス概要

入院治療の必要がない要介護者を対象に、介護、看護、リハビリ等を行います。医療施設と福祉施設・在宅の中間施設と位置付けられます。

具体的な内容

老人保健施設は、介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭への復帰を目指すために医師による医学的管理の下で、 看護・介護といったケアをはじめ、作業療法士や理学療法士などによるリハビリテーション、栄養管理・食事・入浴などの 日常サービスまでを併せて提供する施設で、医療と介護の中間施設と位置づけられています。 定員4人以下のユニット型、定員29人以下のサテライト型、医療機関併設型の小規模老人保健施設などがあります。
また、介護老人保健施設では、入所サービス以外に短期入所療養介護、通所リハビリテーションなどの居宅サービスを提供している場合もあります。

サービス利用対象者

病状安定期にあり、入院治療をする必要はないが、リハビリテーションや看護・介護を必要とする要介護者の方

求められる職種

医師、看護師、介護福祉士、社会福祉士、理学療法士、作業療法士、介護支援専門員(ケアマネジャー)、機能訓練指導員、栄養士、調理員、薬剤師

介護のお仕事を探す
あなたの「介護の就職・転職」を徹底サポートします!
0800-170-7414
たくさんの非公開求人の中からあなたに合ったお仕事を紹介します!

「MC-介護のお仕事」は㈱メディカル・コンシェルジュが運営する、介護に関わる方々の就職・転職を支援する介護総合求人サイトです。 ㈱メディカル・コンシェルジュでは求人情報のご紹介だけでなく、人材紹介・人材派遣など、皆様の多種多様な働き方を応援する為に、転職サポートを承っております。

MC介護のお仕事のメリット
PAGE TOP