地域包括支援センターの業務内容紹介

地域包括支援センターの業務内容紹介

サービス概要

地域包括支援センターは、地域に暮らす人々の介護予防や日々の暮らしを様々な側面からサポートすることを主な役割とした機関です。また、どのようなサービスを利用したらよいかわからない方に対して、その要求に対応できる総合窓口としての役割も担っています。

具体的な内容

介護予防のための助言、指導地域の行事や老人会の集まりなど、地域に出て行くことで、将来介護が必要になる可能性のある人を把握します。介護が必要になりそうな方に対しては市や自治体などが行っている行事の情報を提供し、介護の予防について高齢者に知ってもらうように働きかけます。

高齢者の権利擁護認知症などで判断能力が低下してきた方に対して成年後見人制度や地域福祉権利擁護事業などを紹介して高齢者の安心で安全な生活ができるように支援します。

ケアプラン作成や指導介護保険認定の結果、要支援となられた方のケアプランを行います。中でも主任介護支援専門員は要介護状態となりケアマネジャーとの連携を行っている方への後方支援として、ケアマネジャーに対して助言や指導を行います。

その他にも高齢者やその家族、または近隣で生活されている方の介護に関する悩みや問題の相談を受け付ける窓口でもあります。

サービス利用対象者

その地域で介護を必要とされる方、またはその家族などが利用します。また、民生委員の方も利用します。

求められる職種

保健師(看護師)、社会福祉士、主任介護支援専門員、介護支援専門員

介護のお仕事を探す
あなたの「介護の就職・転職」を徹底サポートします!
0800-170-7414
たくさんの非公開求人の中からあなたに合ったお仕事を紹介します!

「MC-介護のお仕事」は㈱メディカル・コンシェルジュが運営する、介護に関わる方々の就職・転職を支援する介護総合求人サイトです。 ㈱メディカル・コンシェルジュでは求人情報のご紹介だけでなく、人材紹介・人材派遣など、皆様の多種多様な働き方を応援する為に、転職サポートを承っております。

MC介護のお仕事のメリット
PAGE TOP