グループホームの業務内容紹介

グループホームの業務内容紹介

サービス概要

比較的安定状態にある認知症要介護者を対象に、少人数の共同生活において介護職員とともに生活し、 入浴・食事の提供とその介助、日常生活の世話を行います。

具体的な内容

通常、地域にある住宅(アパート、マンション、一戸建て)において共同生活をする形態で、定員は原則として5~9名です。 居室は個室、居間や食堂などの共有スペースがあることが要件となっています。
職員は、利用者3名に1名以上の比率で配置し、夜間は1名以上常駐することが必要です。

グループホームでの生活は、認知症の進行を緩和するためにも、ふだんの生活をいつもどおりに行なうことが基本とされます。
入居者同士や、介護スタッフとの親しみのある生活の中で、必要なときに必要な介護支援を受けられることが特徴といえます。

サービス利用対象者

比較的安定状態にある認知症要介護者の方

求められる職種

生活相談員、介護職員、看護師、介護支援専門員(ケアマネジャー)

介護のお仕事を探す
あなたの「介護の就職・転職」を徹底サポートします!
0800-170-7414
たくさんの非公開求人の中からあなたに合ったお仕事を紹介します!

「MC-介護のお仕事」は㈱メディカル・コンシェルジュが運営する、介護に関わる方々の就職・転職を支援する介護総合求人サイトです。 ㈱メディカル・コンシェルジュでは求人情報のご紹介だけでなく、人材紹介・人材派遣など、皆様の多種多様な働き方を応援する為に、転職サポートを承っております。

MC介護のお仕事のメリット
PAGE TOP