看護助手のお仕事紹介

看護助手のお仕事紹介

看護助手の業務内容

病院内で主に医療処置にかかわらない部分で、看護師の業務をサポートし、業務軽減を図る役割を果たす。主に下記のような仕事を行います。
・食事の介助:食事前のお茶を配ったり、配膳、食器をさげるなど。また、一人では食事を摂る事ができない患者に対しては、援助を行う。
・入浴の介助:髪や身体を洗う手伝いや、入浴後に身体を拭く・服を着る手伝いなど。
・おむつ交換:トイレに行く事のできない患者のオムツ交換など。
・看護補助:診察の介助、器具の洗浄、滅菌作業など。
・環境整備:シーツ交換や清掃など。

看護助手になるには

看護助手として仕事をする上で資格は特に必要ありませんが、一定基準の知識・技能を証明するため、実務能力に対して資格を認定している機関も複数あります。内閣府認証特定非営利法人医療福祉情報実務能力協会は国内で初めて看護助手実務能力に対して資格を認定しています。

看護助手の主な就業先

各種病院、クリニック

看護助手に必要なスキル

看護助手として仕事をする上で必要な資格はありませんが、患者の立場や辛い気持ちを理解して、安心してもらえるように目配りや気配りができる事が大切です。その為にも、患者がどういう状態なのか観察する力や洞察力、コミュニケーション能力が必要です。

お仕事を探す
あなたの「介護の就職・転職」を徹底サポートします!
0800-170-7414
たくさんの非公開求人の中からあなたに合ったお仕事を紹介します!

「MC-介護のお仕事」は㈱メディカル・コンシェルジュが運営する、介護に関わる方々の就職・転職を支援する介護総合求人サイトです。 ㈱メディカル・コンシェルジュでは求人情報のご紹介だけでなく、人材紹介・人材派遣など、皆様の多種多様な働き方を応援する為に、転職サポートを承っております。

MC介護のお仕事のメリット
PAGE TOP